有名人が有名になるまで…そして有名になってから…

2016年10月22日

有名になるまでの道のり…

有名になれば毎日のようにテレビに出演できるようになりますが、有名になるまでの道のりは長く厳しいものになることは間違いないでしょう。有名人になるためにやらなければならないことは多く、実際に有名になるまでに挫折してしまい、有名人になることができなかった人もたくさんいます。ですから今現在、有名人と呼ばれている人たちは、夢を勝ち取った非常にラッキーな人たちだと言えるでしょう。有名人になることはなかなかできないことなんですよ。

有名になるとさらに大変…

有名になることは非常に大変であるということが分かったと思いますが、有名になった後もまた大変です。テレビの中の世界は非常に華やかに映りますし、それに憧れを持つ一般人も多くいるでしょう。しかし、有名人の生活サイクルはかなり変則的でもあり、健康を維持することも難しいんです。取材のたびに集まるファンや見物客も多く、そういった人への気配りやサービスも行わないといけませんしね。機嫌の悪い時や調子の良くない時ほど、笑顔で振る舞える人であれば、きっと人気の有名人になれますよ。

有名人の賢い辞め方とは…

人気絶頂の最中にテレビから姿を消してしまう芸能人もたまにいます。そうかと思えば、過去の栄光にすがりながら仕事がほとんどないのにも関わらず、テレビの仕事に執着している芸能人もいますよね。前者の場合は非常に賢い有名人と言えます。有名な時に引退した有名人は、その後何年間も惜しまれ続けるからです。人気がなくなるギリギリまで引退しない芸能人は、もう既に人気がなくなってしまっているので、人々の記憶の片隅にしかとどまらないでしょう。

山本英俊はフィールズ株式会社の代表取締役会長です。また、馬主としても知られ、所有する競走馬がGIを制したこともあります。