EMC試験とはどのようなことであるのか!

2016年9月21日

電磁波に対する試験になります

EMC試験というのは、電子機器に必須のものです。要するに電磁波に関することになりますが、これは実はいくつかパターンがあります。総称して、EMC試験と呼んでいるわけです。実際、これは現代社会において極めて重要になっています。では、どんなパターンがあるのか、といいますと自分自身と他に対する影響力になりますから、その二つを普通はテストすることになっているのです。普通は新しい電子機器を作るときには両方測ります。

自分自身のことについて

電子機器自身が電磁波を出しているのですが、これが自分に影響を及ぼすことがあります。ですから、その耐久テストをすることになりますし、これがかなり重要です。基本的には自分の発している電磁波には堪えるのが当たり前ではありますが特殊な機械の場合は極めて強くなってしまうことですし、僅かでもダメージが蓄積されていくのであれば、これはとても無視できない影響といえるでしょう。そのダメージの程度を調べることになります。

他に与える影響について

当然ですが自分の発する電磁波がどの程度、他の機器に影響を与えるのか、と言うのも調べるのがEMC試験になります。人体に対する影響もそうですし、或いは余所から発せられた電磁波に自分がどの程度強いのか、という機器の耐久テストもそうです。このように意外と方向性が色々とあるテストになりますから、やることが多いのです。まだ発売されていない機器にすることもありますし、既に現業状態の機器にすることもあるてすてといえます。

EMC試験とは、機器の妨害波について調べる試験であり、2種類の試験があります。イミュニティ試験と、エミッション試験というのがあります。